カテゴリ : 春のメバルの船釣り

春告魚とも呼ばれるメバルです。関西ではイカナゴを食べておいしくなるといわれています。


ある遊漁船の約2ヶ月のメバル狙いの半夜釣の結果です。

 

潮止は満潮、干潮のいずれかを指しています。 平均潮位を80cmとして表しています。

 

潮位差は満潮と干潮の高さの差、実釣潮位というのは日没時(釣り開始時)の潮位と沖払い時の潮位を表しています。

more…

5月の中旬くらいからは、半夜釣りを行う船が出てきます。
5時過ぎに出船で、半夜のみの船、3時ごろ出船で他の魚とのリレー釣りの船といろいろですがメバルのみを狙うのなら半夜のみの船で十分でしょう。

 

more…

カテゴリ: 春のメバルの船釣り  | タグ:

初春の間の船のメバル釣りの午後便の場合は、明るい間からメバルを狙う船と、明るい間はガシラなどの他の魚種を主に狙いながら、メバルも狙うという船があります。

メバルのみの場合も、他の根魚を狙う場合も、どちらにしても比較的底狙いであることは代わりありません。

more…

4月のいっぱいまでの船のメバル釣は朝マズ目か、夕マズ目を主体とした釣りになります。
乗合船で言う午前便と午後便です。

more…